仕事内容 リフォーム 知っ得話 無慮見積り 不動産 会社案内

  
 耐震診断
木造建物の耐震構造を正確に診断するためには 建築基準法上一番重要であるのが筋交い 金物 火打ちであると思います。商売上 耐震診断について聞かれます が、正確に耐震診断をするには 間取り上の壁を壊して筋交い 金物の場所 数を確認 基礎に関しては鉄筋の有り 無しの確認をしなければ診断することは出 来ないと思います。一級建築士の方に聞いても同じ意見でした、家の外 中を見ての耐震診断これだけでは不適当な診断になってしまうでしょう。今回の地震  震度6強で耐えた木造建築すばらしいと思います

 谷田部海軍航空隊内で使われた椅子



  約30年位前に近所の方から譲って頂いた椅子です。椅子には昭和12年9月納入の金属板が付いお り

 静岡県沼津市の製作所の名も掘られています ネットで調べた限りでは78年経過の椅子であることが分 かりました 谷田部海軍航空隊  は昭和7年予科練の補足飛行場 昭和14年零戦 紫電で首都防衛 昭和19年戦闘機訓練隊となり沖縄方面の特攻作戦に従事し神風特別    攻撃隊が出撃して逝ったそうです。現在谷田部海軍航空隊の記念碑があります

 譲って頂いた時は傷んでいましたので後日椅子を張替えしました。木の材質はわかりませんが硬 い材質と思います椅子の背もたれの中央  に桜の花びらが彫刻されています。


戻る